バナー
バナー
gosimu menutop

sgosimubtn 1sgosimubtn 2sgosimubtn 3sgosimubtn 4sgosimubtn 5

Go Simulation!無料 DEMO版 ダウンロード

 

無料DEMO版で、3D物理演算のロボットの操縦やゲームが体験できます。

お持ちのPCでのGo Simulation!の動作確認用としてもご使用ください。

 

 

無料DEMO版の機能:

  1. ゲームの、「バトル」と「ダッシュ」をお楽しみいただけます。
  2. 「ロボット設計」モードのうちモーション設計のみ使用可能です(保存は出来ません)。New!
  3. 「ステージ設計」モードは使用できません。
  4. ロボットやステージデータは、インストールされたもののみ使用可能です。 改造したり、他のロボットを使用することはできないようロックされております 。
  5. シミュ研!で公開されているロボット2体とステージを追加で使用することが可能です。

 

ダウンロード: (Ver1.3.3, 2014/4/9 up)

download (12.3MB)

 

インストール方法:

setup.exeを実行すると、インストールが開始されます。

イン ストール時に使用許諾条件が表示されますのでご確認ください。

 

アンインストール方法:

コン トロールパネル→プログラムの追加と削除 から削除してください。

 

多言語対応:

任意の画面で、【Language】→【English】と選択すると英語表記に変わります。

If you select the [Language]->[English] menu, you can select English mode.

 

 multilanguage

 

マニュアル:

マ ニュアルは、本体と一緒にインストールされます。

ス タートメニュー→すべてのプログラム→TECHNO ROADからご覧ください。

 

(簡易操作マニュアル)

Go Simulation!を起動したら【モード】→【バトル】を選択してください(下図のようになります)。

battle selecting

ROBOT2をAI_test01に変更してください。

【ゲームスタート】を押すと、バトル開始します。

左側の緑色のロボットを操縦してください。

右側の赤色のロボットはAIプログラムにより自動的に攻撃してきます。

ロボットの操作は、以下のようになります。

joypad how2

地面に足裏以外が接地すると、転倒と判定し、ダメージが蓄積されていきます。

 

 

 

デモ版(無料版)では、ゲーム以外にモーションの作成も可能となっています。

簡単に使い方を解説しますと、【モード】→【ロボット設計】を選択するとロボットの各種設計が出来ます。

ここで、【プロジェクト】→【ロボットプロジェクト】を選択し、

下記のように適当にロボット名を入力して、【新規作成】ボタンを押してください。

new robot

【モーション】→【モーションエディタ】でロボットのモーションを作成することができます。

デモ版(無料版)ではモーションの作成のみ可能です。また、デモ版ではモーションの保存は出来ません。

motion editor

 

 

動画:

ROBO-ONE風バトル

 

ダッシュステージ・クラン クステージ

 

アスレチックステージ